さて、毎年4月に行われる地元ホールでの演奏会
息子の吹奏楽部では毎年新入部員がダンスでコンサートデビューしています

ここをすぎると、次に部員が入ってくるのはコンクールが終わって落ち着いた秋の頃

今年のこの春の地元コンサートに
息子が幼稚園で同期で(クラスは違う)3~4年は同じクラスだった男の子
仮にAくんと呼びましょうか…の、弟くん(3年生)が新入部員として出ていました

コンサートが終わって会場を出た歩道で
Aくんと、Aくんのお母さんにバッタリ会ったので
(3年生の親だから)緊張した~?なんて話しかけてみたら

「ちょっとちょっと!!吹奏楽ってすごいのね!!
 私、もう鳥肌立っちゃって!!もうビックリしたの!
 うちの吹奏楽部が賞とかもらっているのは知ってたけど
 まさか!小学生の演奏がこんなに感動するものだなんて!!」

と、ド興奮状態www

そして
「一緒に聞いていたAも感動しちゃって
『俺もやりたいお母さん!』って言うんだけど
 まさか、5年生からだなんて迷惑よねぇ?」
ですって

まさか、まさか迷惑なんてことないから~!
子供のやる気、やってみたい気持ち!それ一番大事です!!

Aくんのお母さんに
本人のやる気があれば、全然遅かったりしないから
5年生からだって大丈夫!やりたいって言ってるならやらせてみて!!

と、話しました。
いや、まぁ、それだけでねタイトルにあるみたいに
スカウトしたわけでもなんでもないんだけどw

コンサート翌日、部活の終わり時間が遅い日なので迎えに行ったところ
部員と一緒に学校から出てくるAくんの姿が!

弟くんと一緒に笑顔で下校して行きました

うちの息子も
「ママ!A入部したんだよ!パーカスだよ!」と大喜び

なんだか、前日にAくんママとバッタリ会えた事がこちらも嬉しくなりました
ちょっと背中を押せたのかなって思うと顔がニンマリします

パーカス兄弟がんばれ~!


にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret