学校の音楽室で吹奏楽部員が
1人1曲を披露する

ソロコンサート

が行われました


観客は部員の父母達なので
発表会みたいなものです

でも、今まで合奏しかしてこなかった初心者3年生にとっては
はじめての1人での舞台ですから

演奏する子も緊張
聴く親も緊張

カチカチですよ

息子のように、ピアノの発表会に出たことがあるとか
そういう経験がなければ
人前で楽器を1人で演奏するなんて人生初でしょうしね~


そんなわけで、自分の子のだいたいの時間は教えてもらっているので
自分の子だけ聴くのでもいいのですが

もったいないのでw

最初から全員聴いてきました^^
(結構そういう人いました)

木管 → 金管 → ベース → パーカス
の順で演奏

うちの息子はサックスの1番最初で
曲はバッハの「メヌエット」

ものすごく緊張したようで挨拶は声が震えていたくらいでしたが

途中オクターブキーをうまくできなかったところがあったものの
止まらずに伴奏に合わせて吹ききることができました


ほっとしました~
(o´ェ`ノノ゙☆パチパチパチパチ


3年生はみんな聴いているこちらがドキドキしてしまう演奏でしたが
4年生はそつなくこなし
5年生はさすが上手だな~と

そして6年生は感動するほどの良い演奏でした


息子もこんな風になれるといいなぁ・・・


もちろん息子は出ませんが
ソロコンクールとアンサンブルコンクールに向けて
6年生は今必死に練習を頑張っています(パートによっては5年生も出ます)


先輩達みんながんばって~!!


にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret