上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて私は新宿からバスに乗って富山まで向かい
4時すぎくらいからは黒部などに降りる人がいて、あまり眠れず
5時にはすっかり目が覚めてしまいました

自分が出るわけじゃないのに、地区大会の時からコンクールの前夜はあまり眠れません

その5時頃、子供達は富山のホテルで起床!!
すぐ準備をして朝食をすませ、早朝の練習に出かけたそうです
練習会場を提供していただいた地元の小学校の皆さん本当にありがとうございました

私は5時半に富山に着きバスを降りて
しばしインターネットカフェへ・・・身支度を整えたりPCから携帯の充電をしたりしました
そして富山駅へ路線バスで向かいました

寒い朝でしたが、天気は最高!!kitaraでの北海道大会を思い出すような晴天^^

バスの車窓から富山城が見えたり、瓦屋根の家がたくさんあったり
城下町なんだな~と思うまもなく富山駅前到着、富山の薬売りの銅像があったりして
でも観光する時間なんてないので富山駅北口へ急ぎました

会場の富山オーバードホールはガラスばりのとても解放的な雰囲気のホールで

2013東日本

開場時間前でしたが、もうお客さんがいっぱい並んでいました
そして開場、開演

私はまぁ、人一倍涙腺が弱いのもあって
息子が舞台に出てくる度に「こんな大きな舞台に立てている…」とウルウル

そして演奏・・・。


息子の小学校の演奏

よくやった!!感動した!!

でした^^

まぁ、きっとどこの母親も自分の子所属の団体の演奏は感動するよね・・・
とは思いますが


さて、演奏終わってすぐ写真撮影を見に退場
(いつも次の団体が聞けなくてもったいない思いになります)
息子や友達に「良くがんばったね~^^」などと声をかけて
カメラマンさんの後ろあたりでパシャっと撮影

急いで会場に戻って2つ後からの団体を聴くことができました

各地区の代表だけあって本当に素晴らしい演奏の数々
富山まではるばる行って良かった~感動の演奏ばかり♪

そして12校の演奏が終わりました

子供達も3階席に集まって演奏を聴いていたので
そこに合流して結果発表を待つ・・・

北陸支部長のご挨拶、審査員の先生方の紹介

指揮者賞を各先生方が受賞
三出制度で来年お休みになる学校の表彰

さぁ、結果発表



今回、本当に子供達は頑張って
地区大会の頃から本当に努力して成長して
その頑張りが形になれば、賞の色は何色でもいい

そう思っていたんです





ゴールド金賞!!




その瞬間に、子供達も関係者も父母も
思わず悲鳴に似たような声をあげました

抱き合う子、泣き出す子、私も一緒にいたお母さん達と思わず涙です

努力が花を咲かせ、そして実になった瞬間でした


息子も、泣いていたそうです^^



発表が終わり、閉会の言葉が終わり
金賞団体だけ、もう一度写真撮影がはじまり

私は飛行機の時間が迫り開場を後にしました
それから飛行機&JRで帰宅

子供達はその後東京へ移動
翌日に帰ってくることになっていましたが
この夜はとっても楽しかったろうな~^^

子供達が帰ってきた話はまた次に書きます


にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。