上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
幼稚園で春に植えたじゃがいもの収穫がありました

(全国的にイモ掘り=サツマのようですが、北海道なので当然のようにジャガですw)


じゃがいもを子供達が掘ってきて、それをどうするかと言うと
おイモを塩煮にしてお昼に子供達に食べてもらうのです

はーい、役員集合 集合ォ!!(*≧∀≦)ノ


イモ煮の日は年中さんがじゃがいも畑へ
前日までに収穫してあった(年長さんと年中さんが掘った分)大量のじゃがいもを

役員母達でひたすら


イモ洗い → 皮剥き → 適度な大きさに切る → お鍋で塩煮


園児1名につき、イモ2個はあたる計算でとお願いされ

つまり340個のイモ煮を作れと!!ということですが
もちろんこの作業の中で数なんて数えてられるか~!!なのよね

大鍋1個 = 1クラス という感じでいいかな?ということで

6クラスに充分あたる量のイモをひたすら調理


役員室のガスとカセットコンロもフル可動で
子供たちみんなに じゃがいもの塩煮 を食べてもらう事ができました~


みんな 美味しい美味しい っておかわりして食べてくれて
私達の顔を見るたびに 「ありがとう」 って言ってくれて


暑い日に狭い部屋で熱気で顔洗ったみたいに化粧もドロドロ毛穴も開ききって
頑張った母達みんな

頑張って良かった(o^―^o)ニコ という気分になりました


子供達の分が終わって、残ったイモを役員室で母みんなで食べましたが
ほんと美味しかった~
おいもとバターの素朴な味があんなにおいしく感じたのは初めてでしたよ


うちに帰ってきてから おん も
 「おんね、2回もおかわりして食べたよ~おいしかったよ~
  ママつくってくれてありがとう♪」
 だって



自分達が収穫してきたおいもを
  お母さん達が煮てくれて幼稚園のみんなと食べた

すごくいい体験ですよね~


次の日おんが持ち帰ったじゃがいもはカレーに入れました
これも(小食なおんが珍しく)いっぱい食べていました





これぞ食育!って感じね ( ´∀`)bグッ!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://magicalholiday.blog27.fc2.com/tb.php/408-e722ed18
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。