上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.07.07 ばたばた七夕
7月7日 七夕の夜

最近はTVなどでもとりあげられたので
北海道の一部で七夕の夜に子供たちがねりあるく風習をご存知の方も多いでしょうね

広い北海道なので
こういう風習がある地域、ない地域
あっても7月だったり8月だったりと様々なのですが

うちの地域では7月7日の夜に子供たちがお菓子をいただいて歩きます
(昔はロウソクをもらっていたらしいのですが…私が子供の頃はロウソクとお菓子
  今はすっかりお菓子オンリーです)


お菓子をもらうためには、まず家の玄関で歌を歌わなければいけません

これも地域によって違い
 「ロウソク出せだせよ~出さないとひっかくぞ~おまけに食いつくぞ♪」という荒っぽい歌のところが多く

でも、うちの地方だけは
 「竹に短冊七夕祭り~おおいに祝おう~ロウソク一本ちょうだいな~♪」という可愛い歌
(昔、友人が札幌の七夕でこの歌を歌ったらすごくウケが良かったそうですよw)


今年は…楽しすぎて写真を撮り忘れてしまったのですが


おんに甚平着せて、近所のお友達の家前に集合(同じ幼稚園の1学年上の子)

「ゆ」くん「ま」ちゃん「こ」くん「み」ちゃん「み」ちゃん兄
「い」ちゃん「い」ちゃん弟「し」ちゃん「け」くん と、「おん」


子供10名 母8名 という大所帯


子供が多ければチョロチョロ率も高いので

端によりなさ~い!から…一人だけ先に行かないよ!
ちゃんと歌いなさい~ちゃんとお礼を言いなさ~い

母8人でかわるがわる叫びながら歩いてましたよ。。。



民家、和菓子屋さん、パン屋さん、スーパー、幼稚園などなど


いったい何軒歌い歩いたのやら
気づけば大きな袋がお菓子でいっぱい


小学生は6時から7時半までと時間が決まっていたので
(一番大き子が小学生だった)それに習い7時半に解散 (。´Д`。)ノシ



最後にうちのすぐ近所で、おんを待っていてくれる家にお邪魔して終了しました~



おんは持って帰ったお菓子の山をパパに見せてご満悦
種類別に仕分けたお菓子を見てまた(@^▽^@)ニコッ


母はまたヘトヘトになってしまいましたが
この行事、本当に子供には嬉しい行事なのです

来年もまたみんなで楽しく歩けたらいいな~^^
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。